海外FX・国内FXのトレードセンター

 

キーワード:  EBS   ポジション   買いポジション   酒田五法

−今日のFX用語−
ロールオーバー
「ロールオーバー」とは、外国為替において、未決済のポジションを翌取引日以降に繰り越すことをいいます。


トレード スタイル をチェック

いずれにせよ 、とばく をせず流れ に乗って、買い時、売り時のきっかけ をとらえれば、儲け は付いてくるものです。 取り戻す かもしれないといまだに 期待してポジションを保持 していると大変な ことになるので、初級者 は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。

ロス の回数が少ないと本当に 心理的には楽になりますが、大事 なのは回数ではなくて損失 の額だと思います。 もし暴落してマイナス になったら、ポジションは早急に 損切りを行うのがいいわけです 。リカバリーする かもしれないという変な安心 は暴落時には持たないように。

それと 、大切 ですから 覚えておいて欲しいのですが、金利が上がればカレンシー も上がるという性格 を持っています。 外国為替証拠金取引 のトレード に限ったことではありませんが、運任せでは投資ではリターン をキープ することはできませんから、技術 は身につけてください。

急に 驚異的な リターン を儲ける より、安定的な利益 を持続 するほうが理想の 手法 です。


FX とレート

ドルコスト平均法は、相場 のもみ合い状態では実用的 な取引き のやり方 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので警戒 が必要です。 オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、今 は徐々に 取り引き 量が増えてきたカレンシー なので 、検証 したいですね。

逆張りは底値で買う好機 をつかめば絶大の 収益 の可能性 があるのがメリット です。だけど 、推定 が外れたときは大きなロス を被る危険 もあります。 資金量や策略 、売買 の最新の 秘訣 、判断スピードで個人トレーダー がプロ投資家 の真似 をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが有益 と言われています。

投資するカレンシー の値動き や金利、そしてその国の経済的性質 の確認 は忘れずに。 レート の激変 の脅威 なしになるべく 安定して増やしたいという人 もいますね。そしたら 、スワップ金利で稼ぐのもFXの使用法 でもあるわけです。

それにしても 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがホントに 乱高下しやすいものですから、その点 はチェック しましょう。 ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動ファクター を掴みにくいという特色 があり、技術 が必要です。

オススメです!
XM口座

 

 

オススメのページへ

FX の危険
儲け を持続 するには
FX にチャレンジ !
投資スパン とチャンス
相場 劇変 への方策
取り引き コスト を点検 しよう
為替 のトレンド
レート 劇変 の心配
ロス を抑える取り決め とは
FX のロス
ポートフォリオ と資産キープ

 

 
© Copyright