海外FX・国内FXのトレードセンター

 

キーワード:  5・10日要因(ごとびよういん)   手仕舞い(クローズ)   テクニカル・アナリスト   OPEC

−今日のFX用語−
日銀展望レポート
「日銀展望レポート」とは、日本銀行の政策委員会が公表する経済と物価情勢のレポートのことをいいます。GDP、消費者物価、国内企業物価の予想が示されます。


トレンド と為替 の基準

あまり一考 せずにポジションをすぐに持ちたがのはバクチ で、張り合い に勝てないトレーダー ですからNG です。 何といっても 、結果として元手 が増加 していなければ勝率がどんなに高くても、その取引き 方法は意味がありません。

あと 、大事 ですので 覚えておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨 も上がるという性格 を持っています。 ファンダメンダルズは基本的に その国の今から の経済力を予測し、通貨 の価値を見込むものですので 、貿易収支や経常収支などの経済指標を見直し しましょう。 これから先 の市場 を予見 するには、経済指標の見直し も大事 ですが、指標を発表する要人の発言も入念に 聞きましょう。


危険 の基準

ポジションを数日間保持 するスイングトレードでは、より大きなプロフィット を狙える確率 もありますからお奨め です。 根本的に 、為替レートが上昇する要素 は、たいていは 景気が良く金利が上がることが理由付け となります。

リスク 要因 の管理をさほど しないでポジションを持ってしまうと、レート の値動き に振り回されてマイナス を拡大させてしまいますので、注意 ですね。 いずれにせよ 、よく知らない国の通貨 や、情報量が非常に 少ないカレンシー に投資するのはギャンブル と同じでリスクが大きいです。、

24時間トレード 可能だからこそ、一番 儲け をあげやすい好機 を待って稼ぐ ようにしたいものです。 FX ビギナー は、FX に関するちょっと の知識くらいは身につけたいですね。そんなときには 、基本的な取り引き の方法 や用語はサイトを見ながら覚えるのもわりに いいでしょう 。

たいていは 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティ が比較的 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。 ドル円はほとんどの場合 わりと 変動 が緩やかだから 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいはずです 。

オススメです!
XM

 

 

オススメのページへ

FX で注意 すること
相場 変動 の脅威
FX にアタック !
意外 なボラティリティー に注意
FX と元金
FX で注意 すること
FX のトレード
ポートフォリオ と元本
取引 パターン を確認
慎重に トレード しよう
ロス を抑える取り決め とは

 

 
© Copyright