海外FX・国内FXのトレードセンター

 

キーワード:  サマータイム   円安   円投   エマージング市場

−今日のFX用語−
マイナーカレンシー
「マイナーカレンシー」とは、メジャーカレンシー以外の通貨のことをいいます。外国為替市場で売買取引が頻繁には行われていない通貨のことです。


念入りに 取引 しよう

ドル円はほとんどの場合 比較的 ボラティリティー が緩やかですので 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいと思います 。 何といっても 、結果として資金 が増加 していなければ勝率がどんなに高くても、その売買 方法は意味がありません。

取り戻す かもしれないとまだ 期待してポジションを保持 しているとしんどい ことになるので、初心者 は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。 とはいっても 外為証拠金取引 の世界でもいろいろな 因子 があって、決して安全圏というものはないですね。

ポジションを数日間保有 するスイングトレードでは、より大きなリターン を狙える可能性 もありますからお勧め です。 ときたま 減少してもよいですが、投機 をせずにじっくりと資産をアップ させていくルールを覚えることを理想 まずは希望 としましょう。

安心 したいのであれば、自分が許容できる範囲の損失 の水準 は前から 取り決めておきましょう。


実際 にFX はどうなのか

ところで 、危険 を分散するアイデア として、日本円を絡ませない売買 にも意味 があります。 それにしても 、最初のうちはちょっと マイナス を経験したほうが、後々慎重に なれるので、それも良いはずです 。

スプレッドやスワップポイントは、取引 の出費 ですから、為替手数料とトータルで思案 したいところです。 それはさておき FX 会社 が倒産しても元金 が戻ってくる(信託保全)会社 を吟味 することはこの頃 では大切 ですね。 損失 がではじめるとパターン を無視して感情的になり状態 を読めなくなります。これがFX で儲ける手口 なのです。

オススメです!
XM口座

 

 

オススメのページへ

FX の好機
活用 したいFX 業者
リスク の調節
リスク の調節
ポートフォリオ と資産保持
FX の入門者
FX の良い点 と弱点
FX でトレーダー になろう
相場 の傾向
為替 豹変 の不安
オススメ のFX 会社

 

 
© Copyright